いい食器と過ごす、ていねいな毎日。

壊れてしまったり、家族が増えたり……。本当に必要になったときにしか買わないもの、それが食器。でも、毎日使うものだからこそ、気に入ったデザインや、使いやすいもの、ちょっといいものに変えるだけで、生活に彩りをあたえてくれるんです。今回は、IROZAで取り扱っている食器の中でも、すでに持っているものにも合わせやすい、「シンプル」かつ「使いやすい」ものをセレクトしました。食事をするのも、片付けをするのも、棚にしまうのも楽しくなってしまう、きれいなカラーリングもポイントです。

朝からおいしいご飯を食べれそうなHASAMIのプレート

  • sample text
  • sample text

《HASAMI(ハサミ)》は、長崎県波佐見町を産地とするブランド。その名の通り、「波佐見焼」のプロダクトです。波佐見焼は、一度に大量に生産できることから、400年の歴史の中で、日本人の暮らしに馴染んできました。より現代の生活に溶け込むよう生まれ変わった《HASAMI》は、スタイリッシュで、カラフルなカラーバリエーションが特徴的です。こちらは直径22センチ・フチの高さ2センチのシンプルなプレート。食パンの横に、サラダやフルーツをちょっと盛り付けられるサイズです。多少雑に扱っても破れにくいように厚めに形成されており、滑りにくいように裏側にはうっすら溝が入っているのもポイント。同じサイズのものと、ぴったりとズレずに重ねられるので、スッキリと棚に収納できます。左:HASAMI / ¥2,916
右:HASAMI / ¥2,916
《HASAMI》のブランドページはこちら

モダンなデザインの中にもぬくもり溢れる《TOAST》のマグカップ

  • sample text
  • sample text

《TOAST(トースト)》は、2007年に誕生した台湾発のデザイナーズブランド。数々のデザイン賞を受賞し、デザイン発足当時から注目されています。デザインのアイデアは、日常生活から得ていると語るデザイナー。実用的でありながら、まるでオブジェのような完成されたデザインが特徴です。こちらは300ml入るマグカップ。香港の《Milk Desigh(ミルクデザイン)》と共同で開発されたこの「HAND」シリーズは、毎日のコーヒータイムをより充実したものにしてくれるアイテムです。柔らかい色味と、シンプルな形は、すっと生活に馴染むこと間違いなしです。左:TOAST / ¥1,944
右:TOAST / ¥1,944
《TOAST》のブランドページはこちら

食器をいいものに変えるだけで、一日の過ごし方がていねいになって、より充実する。ちょっとの変化ですが、器ひとつでお腹も心も満たしてくれます。そんな素敵な食器を、この春から生活に取り入れてみませんか?

その他の食器はこちらからチェック

特集アイテム

最新特集記事