海岸版食べログYelpの実名口コミは日本で浸透するか

海岸版食べログYelpの実名口コミは日本で浸透するか

 

YelpというWebサービスを知っている方はきっと海外旅行好きなのかもしれません。というのも、アメリカやヨーロッパなど、海外では多くのユーザーがおりメジャーなサービスとして知られているからです。
 

現地のリアルな声や口コミが投稿されているため、観光客はもちろん、地元の方もレビューを参考にして自分に合ったお店や観光名所がわかるので、ガイドブックには載っていない情報のひとつとしてYelpのレビューは役立ちます。またSNS機能として、レビューするYelper(Yelpで口コミを投稿する人)同士が交流もでき、オンラインではなく実際にYelper同士のオフ会やパーティもよく企画されています。顔写真ありの実名登録制なので、Yelpを通して、同じ趣味嗜好を持つ人同士がコミュニケーションできるのも海外で人気のひとつとなっています。また、エリートという優秀な口コミやレビュー数の多さなどある判断基準にそってYelperを評価、ランク別に限定のパーティや特典がついてくるので、こういった評価制度もレビューをさせるのに貢献し、Yelpを通してよりよい情報を得られるのも利点になっています。

日本での実名制に対する価値観

 

ここ日本では、SNSでいうとひと昔前は、mixiで同趣味を持つ人が集まりコミュニティを形成し、リアルに会うための告知スレッドみたいな使われ方が流行しました。ただ、mixiやtwitterは実名ではなく、ニックネームがOKなので匿名制を生かして登録する人も多くいます。
 

やはり日本では、プライバシーの問題や、自分のプライベートなどを周りに知られたくないと思う人もいるので、実名制のSNSやサービスは違和感を持つ人もいるのも事実です。
 

ただ、日本にFacebookが上陸したことにより、実名制のハードルはだいぶ下がりました。いまやSNSの代表格としてFacebookは、多くの人に利用されています。また、他のWebサービスを使うときも、Facebookのアカウントと連携させて登録できるサービスが多いので、年齢層やコミュニティにもよるとは思いますが、実名制という言葉については、以前に比べればそんなに違和感を抱くことはないのではないでしょうか。

Yelpは食べログとの共存ができるか

 

YelpもFacebook連携で登録できるので、気軽にYelperとして口コミを書くことができます。
ここで、海外と違うのは、日本には食べログやぐるなびなど、食に関するレポ系のレビューサイトが
すでに存在し、クーポンや提携店舗との割引優待などサービスも充実しています。
 

果たしてYelpの入る余地があるのかというと、答えは十分にあるという見解が出せると思います。
まず、実名登録なため、ヘタな書き込みやクレームに近い内容はあまり書きづらく、その店のいい部分をピックアップしてレビューを投稿します。つまり、良い口コミが多く集まる傾向にあるということで、情報を信頼できるようになります。
 

よく、食べログなどはお金を払い、いってもいないのに、いい口コミやレビューを書かせたりする投稿も一時期問題になっていましたが、こういった問題も匿名だから起こりうる可能性が高いのはないでしょうか。
 

また、こと食に関するレビューだと、Rettyというサービスがここ最近急速に成長していますが、Yelpの場合は全業種版の食べログみたいな位置づけなので、住所があればそれこそ何にでも口コミが書けるという、まさしくローカル情報を網羅したWebサービスなので、今後も面白い展開をしていくと思います。

Yelpならではのコミュニティ作り

 

また、 Yelpには頻繁にオフラインでの交流の場を設けて、Yelperの人はもちろん、Yelpを知らない人も、一緒に交流。、コミュニケーションできるイベントが目白押しです。Webサービスだと、ネット上で完結してしまうことも多いですが、Yelper同士の情報交換から一緒にレビューで話題のお店やミュージアムに行ったりと、ユーザー同士が繋がるSNS機能も充実しているので、単純にお店のクーポンや割引目的ではなく友人作りやコミュニティ形成したい人はぴったりのサービスであると思います。イベントで使った場所や、ポッドラックパーティで持ち込んだものについても、この場所はいい雰囲気だ、このビスケットはあそこの有名店のでおいしいなど、またそこからどんどんレビューが生まれ、次に来店や購入を考えているユーザーに、とても参考になる、しっかりとしたモデルが作られています。
 

まだまだ、実名制は恥ずかしいなど思っている方もまずはイベントに参加してみて、どういう人が関わっているのかを見に行くのもいいかもしれません。
 
 

RELATED ARTICLES