白紙の世界へようこそ

普段、何気なく目にする紙。
雑誌、文庫本、チラシ、パンフレット…同じように見えてまったく異なる白色用紙が使われていること、お気づきでしたか?
「紙」の種類と「白紙」の世界を覗いてみましょう。

 

日本の紙生産量は世界第3位!?

紙産業は、わたしたちの日々の暮らしに欠かせない産業として発達してきました。2006年の日本の紙・板紙の生産量は31,108千トン。そのうち約37%が印刷情報用紙」(ノート、新聞紙、雑誌、マンガ、コピー用紙、ファックス用紙、はがき、カードなど)として使用されています。

 

「印刷情報用紙」には大きく分けて5つ種類があります。

①非塗工印刷用紙…表面をコーティングしていない印刷用の紙
②塗工印刷用紙…表面に塗料をコーティングした印刷用紙。アート紙・コート紙・軽量コート紙など
③微塗工印刷用紙…比較的新しい品種。塗料の量が塗工印刷用紙よりも少ない特殊印刷用紙…
④色上質紙・官製はがきなど
⑤情報用紙…コピー用紙、インクジェット用紙、感熱紙など

白色もいろいろ。白紙の色。

知れば知るほど奥が深い、紙の世界。色の観点から見ても、さまざまな発見があります。今回は、白色の「印刷情報用紙」の数種類を見てみましょう!

 

グラフィーCoC

グラフィーCoC

古紙を65%以上使用しているエコな用紙。程よい凹凸と複数の素材が作り出す表情がやさしい印象を与えてくれます。

サーラコットン

サーラコットン

なめらかできめ細やかな紙質のサーラコットン。印刷再現性も高く、写真のインクも美しく表現できる用紙です。

パウダリー

パウダリー

やわらかな質感であたたかみを感じるパウダリー。まるで画用紙のような紙質は、なんとなく懐かしさも与えてくれます。

OKミューズリンター

OKミューズリンター

ふかふかと、思わず触りたくなる質感の用紙。やさしい雰囲気の繊維質がいい味を出しています。

ハーフエア

ハーフエア

名前の通り、半分空気を含んでいるような用紙。コットン、コルク、ヘンプ、アッシュ、チャコールなど色味のバリエーションも豊富です。

A-プラン

A-プラン

ナチュラルな風合いを持つA-プラン。白系の中に5バリエーションを持つ万能タイプの用紙です。

GプランCoC

GプランCoC

ケナフ配合のエコな用紙。環境に配慮して管理されている森林から採取した原料を使って製造されたFSC認証製品です。
===
【関連記事】
めくるめくきのこの世界
この木 なんの木 気になる木

RELATED ARTICLES