白×ベーシックカラーを着るときの3つの基本

白×ベーシックカラーを着るときの3つの基本

清潔感あふれる白は、ウェディングドレスに代表されるフォーマルウェアから、シャツ、ソックス、シューズなど、ファッションや身だしなみのベーシックカラーとして親しまれています。物体色の白は、すべての光を反射する性質をもち、無色とも、すべての色を含んでいるともいえる万能色。すべてをクリアにし、リセットする潔さを秘めた色。ピュアでクリーンな始まりの色といえるでしょう。日常生活で目にする白は、ほんの少しグレーや青を含んだ冷たい白、赤やイエローを含んだあたたかみのある白など、さまざまな白があります。基本的にどんな色と組み合わせてもよくまとまりますが、今回は、黒、グレー、インディゴ、カーキ、ブラウン、ベージュといった、ベーシックカラーとの組み合わせに焦点を当ててみましょう。

配色バランスを左右する、白の軽さ

white03

すべての光を吸収する黒は、白の対極に位置付けられます。明暗の対比は、見た目の重さ、柔らかさとも関連します。あらゆる色の中で最も明るい白は、軽さ、柔らかさを兼ね備えた色で、反対に、黒は暗さ、重さ、硬さを印象づけます。また、同じ大きさの白と黒を並べると、白の方が大きく、黒は小さく見えることから、白は膨張色、黒は収縮色とも呼ばれます。

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-N960 墨色

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-N960 墨色

ファッションのコーディネートは、縦長の配色バランスが重要です。白と黒の配色は、どちらを上にもってくるかによって、見た目の印象が異なります。白を上に、黒を下にすると、見た目の重心が下にくるため、安定感が生まれます。反対に、白を下に、黒を上にすると、軽やかな印象が生まれます。

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-N894 濃藍

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-N894 濃藍

デニムのインディゴ(濃藍)は有彩色ですが、黒と同じように、暗さ、重さ、硬さ、収縮といった心理効果を与えます。深いブルーは、副交感神経を刺激し、脈拍や呼吸数を減少させる鎮静色として知られています。その一方で、デニムという素材にはとてもカジュアルな雰囲気があります。白シャツとジーンズのコーディネートは安定感があります。ホワイトデニムとインディゴブルーのシャツのように、配色の上下の位置関係を入れ替えると、違った雰囲気が感じられるでしょう。

素材感が際立つ、明るい無彩色

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F137 GRIS BLEU(グリー・ブルー)

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F137 GRIS BLEU(グリー・ブルー)

白と黒の間に存在するさまざまな階調のグレーは、曖昧な色、主張しない色ととらえられることが多いようです。今シーズンは、青みを帯びた明るいグレーが人気。白と合わせると、穏やかな調和が生まれます。明るい無彩色は、色のインパクトに欠ける反面、素材感が際立ちます。素材感でメリハリをつけると、洗練された雰囲気のコーディネートを楽しむことができるでしょう。

ニュアンスを引き出す白のマジック

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F172 KAKI(カーキ)

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F172 KAKI(カーキ)

モッズコートなど、ミリタリー由来のアイテムに見られるカーキも、ファッションの定番色のひとつとして定着しています。ブラウンやベージュよりもクールで、強さや味が感じられるところが、カーキの魅力です。ラフでダスティな雰囲気が漂う色だからこそ、クリーンな白と組み合わせると、内面の豊かさや自信がにじみ出てくるようです。

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F80 CAFE(カフェ)

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F80 CAFE(カフェ)

1970年代ファッションのリバイバルを受けて、人気急上昇中のブラウン。暗さ、重さ、硬さ、収縮といった心理効果は、黒やインディゴと共通します。しかし、ブラウンの色相は、赤〜オレンジ〜イエローなので、暖色系に分類されます。春夏に着ると、暑苦しい印象を与えてしまうこともあるので、白と合わせると、爽やかさが加わり、すっきりとした印象に。チョコレート、コーヒー、ココアなどが示すように、リラックスムードが漂うリッチな大人の色。白との相性も抜群です。

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F81 CAFE AU LAIT(カフェ・オー・レー)

DIC-F23 BLANC NEIGE(ブランネージュ、雪白色)、DIC-F81 CAFE AU LAIT(カフェ・オー・レー)

モッズコートのカーキと同じように、トレンチコートのベージュもミリタリーに由来するアイテムですが、マニッシュにも、エレガントにも着こなせる、大人っぽい雰囲気が持ち味。コーヒーにミルクを混ぜた、カフェオレのようなマイルドな味わいが、ベージュの魅力です。白とグレーの組み合わせと同じように、白とベージュの組み合わせも素材感でメリハリをつけることが、穏やかな調和と洗練されたムードを醸し出す秘訣です。

===
参考:DICデジタルカラーガイド
===
色のアンケート
白×ベーシックカラー、あなたはどの配色がお好き?
10秒程度でご回答いただけますので、ぜひ、ご意見をお寄せください。アンケートの集計結果は、今後のコラムで解説させていただきます。ご協力をお願いいたします。


 

RELATED ARTICLES