身体に美味しい緑 栄養価の高い野菜8選

身体に美味しい緑  栄養価の高い野菜8選

野菜と言われて思い出すのは、やっぱり緑色。緑黄色野菜が健康に良いと言われるように緑色の野菜は一目置かれていますよね。
けれど、緑の野菜って本当に栄養価が高いの?? ということで、今回は緑の野菜と栄養価について調べてみました。

【写真A】

カロテン部門1位「しそ」

生活習慣病の原因となる活性酸素を消去する働きがあるカロテン。体内に入るとビタミンAに変わる野菜です。栄えある第1位はしそ。2位モロヘイヤ、3位人参とつづきます。

ビタミンB1部門1位「えだまめ」

豚肉やうなぎなどに多く含まれているイメージのビタミンB1。なんと野菜部門の第1位はえだまめ。2位はニンニク、3位はモロヘイヤでした。ちなみに加工品も含めた食品の中ではインスタントラーメンに最も多く含まれているようです。

ビタミンB2部門1位「モロヘイヤ」

皮膚や粘膜の健康維持に欠かせないビタミンB2。レバーや乳製品などにも多く含まれている栄養素です。野菜部門の第1位は…モロヘイヤ!カロテン・ビタミンB1にも登場した、栄養価の高いお野菜です。

ビタミンC部門1位「ブロッコリー」

レモンやフルーツに多く含まれているビタミンC。野菜部門の1位は赤ピーマン、2位は黄ピーマンと緑色ではない野菜が選ばれました。緑色の第1位となる野菜はブロッコリー&パセリです。

カルシウム部門1位「パセリ」

またまたランクインしたパセリ。2位モロヘイヤ、3位しそと栄養価の高い野菜はさまざまな成分を含んでいるのですね。4位には小松菜が入りました。(写真は小松菜)

鉄部門4位「ほうれん草」

貧血を予防する食べ物といえば、やっぱり鉄分。1位はパセリ、2位小松菜、3位にえだまめが続きます。やはり常連の 野菜たちは栄養価が高いのですね。4位にランクインしたのは、ほうれん草でした。(写真はほうれん草)

カリウム部門7位「ニラ」

こちらも1位はパセリ。ほうれん草、さといも、えだまめ、モロヘイヤ、ニンニクと続いて、7位に新しい顔ぶれのニラがランクインしました。血液の働きをよくするカリウムは積極的に摂取したい栄養素ですね。 (写真はニラ)

食物繊維部門8位「ししとう」

食物繊維を多く含む野菜の上位にもしそ、パセリ、モロヘイヤがランキングされました。ちょっと意外な野菜たちです。さらにごぼう、にんにく、えだまめ、ブロッコリーと続き、第8位にししとうが入りました。(写真はししとう)


 

いかがでしたか? 上位には常連の野菜がいくつもランクインしていましたね。栄養素にも気を使いながら美味しく野菜を食べてくださいね!
 
 

RELATED ARTICLES