“NUART FESTIVAL”

今年もノルウェーはスタヴァンゲルにて世界中からアーティストが集まりミューラルフェスが開催されています。このフェスにはヨーロッパのアーティスト中心に毎年豪華なアーティストが集結します。そして街の至るところでアーティストが描いた壁画を見ることができます。

Martin-Whatson-by-Martin-Whatson

 

スタヴァンゲルは人口およそ13万人の港町で、のどかな街並みに突如現れる壁画に圧倒されるます。そして今回は船にも作品が描かれました。船と言ってもそこらの船じゃありません。とにかく大きい。。。大きすぎます。

 

m-city-nuart-ocean-art-5

 

このNUARTはいつもアートの可能性を感じさせてくれます。家の壁、ビルの壁画はもちろんのこと水面の反射を利用していたり、広告枠にアートを忍ばせてみたり。町中すべてが遊び場に変わってしまいます。日本の地方でも空き家を上手く活用したり、空いてる看板や内装にアートを施してみたりと可能性が眠ってるように思えます。
そしてアートの魅力に引っ張られて色々な人が集まってきます。その先には地域の活性化につながったり、若い人の移住が増えるかも知れません。日本でももっとアートを積極的に街に取り入れてアートを身近なものにしていったら新しい街の魅力になることでしょう。

1sjNUAC

 

NUART FESTIVALのエキシビションは10/12まで開催しています。会期中はガイドツアーもやっているので街を散策しながらお気に入りの作品を見つけるのも面白いですね。ノルウェーに行く際には是非。

RELATED ARTICLES