まだ間に合う!まるで空を歩いているようなネモフィラの丘を見に行こう。

まだ間に合う!まるで空を歩いているようなネモフィラの丘を見に行こう。

今月のIROZAのテーマカラーは「BLUE」。青といえば空色を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
『雲の上を歩いてみたいーーー』幼い頃、ドラえもんを見ながらいつもそんなことを考えていました。
もしも空が地上に降りてきてくれたら…実は、そんな夢が叶います。いま、茨城県で。

期間限定の『地上の空』は都心から約2時間半

茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」に、その夢の場所はあります。
4/25(土)~5/17(日)まで公園内にある「みはらしの丘」にて開催されている『ネモフィラハーモニー』。
ネモフィラとは、ハゼリソウ科ネモフィラ属で3~5月が見ごろとなります。花言葉は『可憐』『どこでも成功』。


 

そんなネモフィラが450万株、想像することもできないほどの数植えられているのが、このみはらしの丘です。
一歩足を踏み入れると、360度すべて青の世界。小ぶりで可憐なネモフィラのライトブルーが一面に広がります。
丘に沿って植えられているため、下から見上げるとネモフィラのライトブルーと空が一直線につながり、
来場者たちが丘の道に沿って歩くと、まるで空を歩いているように見えます。
 


 

花、BBQ、音楽、遊園地…誰もが楽しめる優しい公園

 

また、こちらの公園、広さはなんと東京ドーム4個分。季節毎にさまざまな花が見ごろを迎えるだけでなく、
8月にはROCK IN JAPAN FESの会場にもなります。
園内には遊園地やBBQ施設、大草原があり、老若男女誰もが楽しめるアクティビティスポットなのです。
 


 

幼いころ、空に憧れたすべての人の夢が叶う『ネモフィラハーモニー』は5/17まで。
ぜひ都会の喧噪を忘れて、異空間を感じに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
 

【出典】
国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp/

RELATED ARTICLES