映画『マイ・インターン』が教えてくれる、“タイムレス”なファッションの魅力

映画『マイ・インターン』が教えてくれる、“タイムレス”なファッションの魅力

2006年に公開された『プラダを着た悪魔』から9年。

 
『プラダを着た悪魔』で、ジャーナリストを目指すためにニューヨークへやってきた田舎者のアンドレア(アン・ハサウェイ)は、最高のファッション雑誌『ランウェイ』編集長であり厳しく横暴な上司であるミランダ(メリル・ストリープ)の元で奔走する姿と、徐々に洗練されていくファッションが、多くの女性たちの共感を集めました。

 
監督など製作陣は異なりますが、続編とも言える映画『マイ・インターン』が公開されます。

キャリアアップを果たしたファッションサイトのCEO


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 
本作の舞台も、ニューヨークの華やかなファッション業界。オンラインファッションサイトのCEOとして忙しい日々を送るジュールス(アン・ハサウェイ)の元に、人生経験豊富な40歳年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)が“シニア”インターンとしてやってくるところから物語が始まります。

 
家庭を持ちながら仕事に奮闘する現代女性ジュールズは、すべてを手に入れたかのようにも見えますが、新たな試練に直面します。会社の福祉事業として雇用することになったベンは、『プラダを着た悪魔』のミランダとは対照的に、若いスタッフたちとも打ち解け、ジュールズとも次第に心を通わせていきます。ベンのアドバイスに後押しされるように、ジュールズは試練を乗り越え、成長していきます。

ハイブランドからリアルクローズまで


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 

モード系ファッション誌の世界を再現した映画『プラダを着た悪魔』の衣装は、少なく見積もっても総額100万ドルとも言われます。本作も衣装が注目されていますが、物語の舞台は、摩天楼のマンハッタンではなく、高層の建物は少ないブルックリン地区。よりリアルな女性像を表現することに重きが置かれています。ジュールズは、成功したCEOなので、ラグジュアリーなハイブランドも着こなしますが、トレンドを意識しながらもシンプルにまとめた、今すぐ真似できるファッションも数多く登場します。


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 
赤いワンピース、赤いリップは、CEOジュールズのシンボルカラー。しかし、威圧的な印象を受けないのは、鮮やか過ぎず、落ち着きすぎない赤の色みに加えて、シルエットやディティールにキュートさがあるからでしょう。オフィスで自転車に乗っているシーンは、ざっくりとした白いセーターと黒い膝上丈のスカート。ジャケットのインに着たシャツは、マリンボーダーというように、どこかカジュアルな要素を取り入れています。

さまざまな表情を見せる「黒」


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 
本作の衣装のテーマは、流行にとらわれ過ぎないタイムレスなファッション。黒を筆頭に、赤、白、ネイビー、グレーなど、ファッションの定番色が数多く登場します。しかし、単調な印象を受けないのは、アイテムの選び方、コーディネートに秘訣があるようです。例えば、ニューヨークのワーキングウーマンなので、黒いアイテムは多いのですが、黒地に白のドット柄のブラウス、レザーのレギンスやスカートなど、明るさや光沢のあるアイテムを取り入れ、生き生きとした表情を作り出しています。

 


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 
アン・ハサウェイは、プロモーションツアーでもブラックを基調としたモードなコーディネイトを披露しています。例えば、マンハッタンで行われたプレミアでは、スパンコール、フェザー、シアーなメッシュなど、異素材をミックスさせたアーティスティックなアシンメトリードレスでレッドカーペットを席巻しました。ジュールズ(アン・ハサウェイ)のファッションから、黒の着こなしの幅を広げるヒントを探してみてはいかがでしょうか?


(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

 
作品名:『マイ・インターン』
公開日:10月10日(土)、全国ロードショー
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/
コピーライト:(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

RELATED ARTICLES