モールス信号柄に線香花火柄まで!?もんぺが可愛くて人気

モールス信号柄に線香花火柄まで!?もんぺが可愛くて人気

昨年からもんぺを履いて生活するようになった。夏は、風通しもよくて涼しく軽く過ごしやすい。つまり、着心地がいいのだ。背が低い私にとっては、サイズ感もぴったり。
 
その前に、もんぺを知っている人はいるのだろうか…。
もんぺは、日本で用いられる女性向けの労働用ズボンないし袴の一種。農作業をしているおばあちゃんがよく履いている。
 
元々、家にあったもんぺを履いていたのだが、着心地がよすぎて1枚では物足りなくなった。当たり前のように渋谷ではもんぺなど売っていない。ネットで検索してみても9,000円するもんぺは出てくるわで、意外と専門もんぺ屋がないことを知った。
 
しかし、ちょうど友人の紹介で、もんぺ大好き女子がもんぺを売ったり
もんぺフェスを開催している女子たちがいると聞いた。実際に大阪で開かれたもんぺフェスに参加してみた。
 


 
参加した人たちも20代が多かったようにみえる。

もちろん、私は2枚のもんぺを購入。
面白いのが、もんぺに描かれている柄をみて商品名を決めているらしく、それがやけにしっくりくるのだ。

「灯り」

 

日本の伝統柄「井桁柄」を使った、これぞもんぺ柄だ。ひとつひとつは小さいけれど、確かに灯るひかり。
 
 

「モールス信号」


 

モールス信号を思わせるモダンな柄。この商品名だったからこそ、購入した感はある。

他にも、スイス国旗に似ているから「スイス」、線香花火のような柄だから「線香花火」といった変わった商品名が多い。値段も手頃で、普段から履きやすいデザインである。
 
昔の柄で言われるより、これがどんな柄に見えるのか。それがお互い共感し合った時、購買意欲が湧くのではないかと思った。

写真提供:もんぺや(http://monpeya.net/

RELATED ARTICLES