映画のなかのあの服着たい~グザヴィエ・ドラン『Mommy』編~

映画のなかのあの服着たい~グザヴィエ・ドラン『Mommy』編~

グザヴィエ・ドランという映画監督を知ってますか?

 

若干25歳でカンヌ国際映画祭で映画界の巨匠ゴダールと並んで審査員特別賞を受賞した、いま最もホットなイケメン映画監督。
19歳でメガホンを取って以来ほぼすべての作品で、監督、脚本、編集、衣装、音楽をこなし、時には主演もする。
その姿からデビュー当時からたびたび「アンファン・テリブル(恐るべき子)」「神童」と呼ばれています。

最新作「Mommy」は現在全国順次放映中。

 
現在放映中の「Mommy」はデビュー作となった「マイ・マザー」と似たタイトルであることも注目を集めました。
母と子の深い愛情と葛藤を映し出す本作は、ドラン独自の繊細な感情表現が映像として余すことなく映し出されているだけでなく、
instagramを彷彿とされる1:1の画角で進行するという点でも挑戦的な作品となっています。

ファッションにも大注目のドラン作品!

 
そして、ストーリーや映像美に並んで毎回注目されるのが作中のファッション。
息をのむ程美しい情景描写のなかに、どこかユーモラスで、かつスタイリッシュなスタイルが並びます。
今回は最新作「Mommy」のなかの印象的なシーンのファッションをIROZAのアイテムで再現してみました!

 

トレンドのスポーティアイテムを取り入れ、オーバーサイズのアウターを羽織った
どこかトーキョーっぽさも感じるスタイリングですね。

 
このかなり上級スタイリングのポイントは、なんといってもサイズ感!
ボトムのフィット感と、アウターのばふっとした感じ。そして景色と一体感を感じさせるトップスの色選び。
ポスターのようにキャップを被っても可愛いですね。
適当にそのへんにあるものを着て出ちゃいました!というラフさを残すのもポイント。

 
いま大注目のグザヴィエ・ドラン監督。映画はもちろん、ファッションの参考としても必見です!
出典:http://mommy-xdolan.jp/
 
 

RELATED ARTICLES