美味しい色は、四季の恵みから生み出される

美味しい色は、四季の恵みから生み出される

四季の恵み、農業への憧れ

 
ここ数年、農業がブームとなっています。実際に、農業をはじめるのはハードルが高いようですが、農業を体験してみると、何かしら気づきを得る人は少なくないようです。そういった人々の感性に応えるように、五十嵐大介のロングセラーコミック『リトル・フォレスト』が実写映画化されました。

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

 

約1年間に渡り、岩手県奥州市にてオールロケを敢行。春夏秋冬の4部作で、8月30日、夏/秋が公開され、来年2月14日、冬/春が公開されます。

初夏の色

 

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

この映画の見所のひとつは、移ろいゆく東北の四季の美しさです。

左から順に、DIC-N872 水色、DIC-N827 若苗色、DIC-N877 空色

左から順に、DIC-N872 水色、DIC-N827 若苗色、DIC-N877 空色

夏の田畑は緑に彩られ、空の青と美しいコントラストを描きます。自然に由来する色名が多いのは、移ろう色彩を記憶に留めようとしたからでしょうか。

盛夏の色

左から順に、DIC-N733 人参色、DIC-F321 POIVRE VERT(ポアーヴル・ヴェール/緑の胡椒の色)、DIC-F174 LAURIER(ローリエ/月桂樹)

左から順に、DIC-N733 人参色、DIC-F321 POIVRE VERT(ポアーヴル・ヴェール/緑の胡椒の色)、DIC-F174 LAURIER(ローリエ/月桂樹)

そして、もうひとつの見所は、旬の食材を生かした日々の食事や料理です。主人公・いち子(橋本愛)は、畑でとれた人参、セロリなどをつかって、ウスターソースをつくります。濃く彩りを増した真夏の野菜は、いち子の成長と重なるようです。

秋の色

左から順に、DIC-N762 栗皮色、DIC-N981 胡桃色、DIC-N732 柿色

左から順に、DIC-N762 栗皮色、DIC-N981 胡桃色、DIC-N732 柿色

秋になると、田畑の緑は色褪せていきますが、木々には、栗、胡桃、柿などが実ります。栗の渋皮煮、くるみの炊き込みごはん、干し柿など、秋の実りもまた、素朴さの中にも工夫をこらした料理となって、見るものの目を楽しませてくれます。今年の秋は、山村に出かけて、自然の恵みを五感で味わってみてはいかがでしょうか。

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

(C)「リトル・フォレスト」製作委員会

 

作品名:『リトル・フォレスト 夏・秋』
公開日:2014年8月30日
公式サイト:http://littleforest-movie.jp/
コピーライト:(C)「リトル・フォレスト」製作委員会
参考:DICデジタルカラーガイド
 
 

=====
【関連記事】
色は五感で味わうもの – 映画『リトル・フォレスト 冬/春』

RELATED ARTICLES