FORRESTインタビュー 〜見るたびに癒やされるナチュラル素材の腕時計〜

色×インタビュー

FORRESTインタビュー 〜見るたびに癒やされるナチュラル素材の腕時計〜

素晴らしいプロダクトには、作り手の意匠が込められています。それは製法なのか、想いなのか、歴史なのか。そんな魅力をお届けするブランドインタビュー。
今回は、入荷するたびに完売する人気の時計ブランド「FORREST(フォレスト)」の創設者であり、クリエイティブディレクターでもあるChutamas Pakittirat(チュタマート パックキッティラット)さんに、お話しを聞いてきました。

 
ーー2014年からスタートしたFORREST。なぜ、腕時計のブランドをはじめようと思いましたか?

 
もともと腕時計が好きなんです。あと、ナチュラル素材にも興味を持っていて、さまざまな自然の素材と腕時計を融合させ、ものづくりができないかと考えました。
商品開発がうまくいったことで、すべての商品に「石」や「芝生」などの、ナチュラルな素材を入れられるようになったんです。

 

 
ーー 自然のモノを扱うのって難しそうですが、なぜ取り入れようと?

 
アイテムの開発は、試行錯誤を重ね、長い時間を費やしましたね。
現代社会では人々が時間と戦いながら、生きている人も多く、時間を見るたびにストレスを感じてしまう人も多いのではないでしょうか。文字盤に芝生や木、石などの自然素材を入れることになった背景には、社会的ストレスを緩和させ、リラックスしてほしいというFORRESTの想いが込められているんです。

 
ーー素材を感じられるシンプルなデザインが多いですね。

 
芝生、木、石などの自然素材の特徴を最大限引き出すために、ミニマルデザインを意識しています。
あとは、文字盤に数字を入れる代わりに、sense of time(タイム感覚)として印をつけているんです。FORRESTの腕時計をパッと見て時間がすぐに分かるようになるのと同時に、自然を感じることができますよね。また、全体的なデザインは、どんな方でも、さまざまなシーンで使えるように意識してデザインしています。

 
ーーアイテムのカラーリングについておしえてください。

 
ナチュラル素材の色が引き立つように、それ以外のところは黒・白・グレーなどのシンプルな色を使うことが多いです。また、FORRESTのコンセプトは“ミニマル・モダン”なので、使用する色はプレーンでシンプルな色が多いですね。これはFORRESTらしさを保つことはもちろん、どんなファッションスタイルにも合うように考えられています。
あと、どんな色でもそれぞれに役割とイメージを持っています。例えば、黒ベルトはクールや上質、というイメージに加え、重みを感じますよね。その黒を、爽やかな緑の芝生と組み合わせると重みが緩和され、リラックス感を与えてくれます。
白ベルトは、シンプルでありながら、明るいイメージを持っています。自然の緑色と組み合わせた時、清潔感や元気な印象を与えてくれます。
どのように自分を表現したいかによって、腕時計を自由自在に楽しんでもらいたいです。

 
ーーFORRESTのファンに一言お願いします!

 
私たちの商品に気に入っていただき、心から感謝しています。FORRESTのお客様、商品を気に入っている方、多くの方に応援していただけることが、私たちの原動力です。
すべての商品は心を込めて、1つひとつデザインをしていますが、今後さらに改善と改良を重ねてより良い商品を作っていきます。
本当にありがとうございます!

 
 
取材協力:THAIMON

 
 
▼FORRESTのアイテムを見る