「赤」がテーマのコンピアルバム <Color///Music RED ver.>

「赤」がテーマのコンピアルバム <Color///Music RED ver.>

 
「色×音楽」(Color///Music)は「色という視点で新しい音楽と出会う」というコンセプトで、これまでになかった形で色んな音楽を紹介していく連載企画です。

記念すべき第1回の「Color///Music」は6月のIROZAのセレクトカラーでもあった「赤/RED」をチョイス。「赤色にまつわるコンピレーションアルバムを作るなら」というテーマで20曲を選曲してみました。

今回はタイトルに「RED」が入っているものを中心に、古くは1935年から2014年の最新の楽曲まで幅広く選曲し、架空のアルバムを作ってみました。それではじっくりと赤い世界に浸ってみてください。(邦楽篇も近日公開予定)

「赤」のコンピレーションアルバム<Color/////Music RED ver>

======================


#1 The Lady In Red/Louis Prima & His New Orleans Gang (1935年)


#2 Red/Sara Bareilles(2004年)


#3 RED HANDS/Walk off the Earth(2013年)


#4 Red Face/Lucy Rose(2012年)


#5 Red Red Red/Fiona Apple(2005年)


#6 Red Eyes/The War On Drugs(2014年)


#7 Red Light Spells Danger/Billy Ocean(1977年)


#8 Red Velvet Seat/Aloe Blacc(2013年)


#9 Little Red Corvette/Prince(1983年)


#10 Red Morning Light/Kings Of Leon(2003年)


#11 Red Socks Pugie/Foals(2008年)


#12 Red in the Grey/MØ(2014年)


#13 Red Dust/James Vincent McMorrow(2014年)


#14 Red Right Hand/Nick Cave & The Bad Seeds(1994年)


#15 Flowers Are Red/Harry Chapin(1977年)


#16  (The Angels Wanna Wear My) Red Shoes/Elvis Costello(1977年)


#17  Red/Taylor Swift(2012年)


#18  Ballad Of The Boy In The Red Shoes/Elton John(2001年)


#19 RED/Elbow (2013年)


#20 Little Red Rooster/The Rolling Stones(cover 1965年)


======================

赤が美しいミュージックビデオ「Red/Elbow」

 


  

毎回プレイリストの中から1曲、その色が美しく使われているミュージックビデオもご紹介。今回は英マンチェスター出身の4人組バンドElbowの1stシングル「Red」。登場人物の衣装や映像の背景に使われる「赤」が印象的に楽曲の世界観を一層際立たせている。


RED / Elbow

Spotifyでもプレイリスト公開

 

今回はYouTubeで楽曲を紹介していますが、今回の「赤」のプレイリスト(+α)はSpotifyでもプレイリストを個人アカウント内にて公開しています。

現在は日本国内で使用できないSpotifyですが、海外在住などでアクセス可能な方は是非“コチラ”もチェックしてみてください。


 

 

 

RELATED ARTICLES