色別友達攻略法 - BLUE編

色別友達攻略法 - BLUE編

今月の色は“青”。青といえば、島国の日本では青い海や空などの大自然の青や、伝統工芸の藍染めの青、サッカー日本代表のサムライブルーなど身近な色と感じる方も多いと思います。一般的には冷静沈着で誠実といった印象のある青という色、そんな色が好きな人はどうやったら攻略出来るのか?青好きな人の性格をみてみましょう。

青が好きな人

青といえば真っ先に“クール”という印象が浮かびますね。確かに、冷静沈着で洞察力に長けている頼れるキャラの方が、青好きには多い傾向。ひとりでも行動できる一方、周りの目を気にする一面もあり、ステータスなどを重視する堅実派が多いようです。その反面、海や空といった大自然に憧れる自由人にも青好きが多いので、青い服が多いあの人が、まずどっちのタイプか見極めることから攻略への道はスタートします。

堅実派青loverは..

シャツやブラウス、ネクタイなどのかっちりめスタイルで青が多い方は、堅実派の青好きさんのはずです。集中力が高まる青を着て仕事をしているときはなるべく、切りのいいところを見計らって声をかけ、邪魔をしないように注意しましょう!
また、身長はで石橋を叩いて渡らないくらいの人もいるので、思い切って手を引いて一緒に渡ってあげると、ぐっと距離を縮められるかもしれません。
計画性のなさやだらしなさからくるミスはあきれられてしまうので気をつけてください!

自由人青loverは...

Tシャツやデニム、リゾート風ワンピースなど開放感があり楽な服装で青をよく着る人は、自然や旅が大好きな自由人の可能性大(笑)。 気付くとまた外国行ってたの? みたいなフットワークの軽い方が周りにいたら、青が好きか聞いてみてください。「海大好きだから青好きだよ!」なんて、分かりやすい答えが返ってくるかもしれません。


 
 

青好きさんと仲良くなるには

青は、調和や同調を表す色でもあるので、ここぞという日には青好きの人と青を着て会うと波長があっておしゃべりも弾むかもしれません! 誠実そうな印象を与える色なので、初対面の人がいるときに着ていっても、警戒されることなくスムーズなスタートがきれそう。
 
 
 

【関連記事】

・色別友達攻略法
>> RED編
>> GALA編
>> GREEN編

RELATED ARTICLES