“PINK is POWER” Buff Monster”

Buff MonsterはNY在住のペインター。彼はLA中で大量のシルクスクリーンのポスターを貼ることで有名になりました。
あのBanksyの映画 Exit Through the Gift Shopに出ていたのでご存知の方も多いかも知れません。

tumblr_n9n4k6JBlr1rc9u9zo1_500


 

PINK is POWERをスローガンに掲げ、ヘビーメタルなどの音楽、そして日本のポップカルチャーからも多大なる影響を受けました。
そんな中、彼の作品はアイスクリームなどをモチーフに影響の受けたカルチャーをミックスし、ポップだけどホラーの要素ももつオリジナリティ溢れる作風になりました。
作るものも多岐に渡り、アートはもちろんスッテカー、ファッション、Toy、日本でよく見かけるガチャガチャまで作ってしまったこともあります。

brooklyn-street-art-buff-monster-jaime-rojo-07-21-13-web-3


 

そして何よりもPINKという色に強いこだわりを持ち、彼の作品には至るところにPINKの色が散りばめられています。
 

彼のとってのPINK色は自信、個性、幸福のシンボルになっています。
彼の作品を見るとそれらを感じ取る間もなくビシビシ伝わってくることでしょう。
 

日本にも訪れているのでストリートで作品を見ることが出来るかもしれません。
 

作品に出会えた時はHAPPYを分けて貰えるかも知れませんね。
 

彼のPINKにはそんな魅力があります。

1465196_10151998565048820_65646781_n


 

他にもPINK色のアートが街の色んなところに潜んでいます。
 

今まで歩いたことがない道をPINKを探して歩いてみると面白いかもしれません。
Buff MonsterのPINKのような自分だけの色に出会えるかも。

RELATED ARTICLES