新緑の季節にたのしみたい うつくしの青い花10選

新緑の季節にたのしみたい うつくしの青い花10選

新緑が美しい季節になりました。
信州では田んぼに水が入り、水面に北アルプスの残雪の山々が映ります。
山々の緑がぐっと深くなる季節。この時期にたのしめる、美しい青い花を集めてみました。
 
 



 
 

ムスカリ

「グレープ・ヒヤシンス」とも呼ばれるムスカリ。
名前の通り、まるでぶどうのような姿をしています。花言葉は「気品」「失望」。
 


 
 

アヤメ

花弁の付け根に美しい文目(あやめ)があることから名付けられた「アヤメ」。
日本・中国・朝鮮半島が原産の花なんです。花言葉は「神秘な人」「よい便り」。

イングリッシュ・ブルーベル

名前の通り青い鈴がいくつも重なっているように見える「イングリッシュ・ブルーベル」。
1枚1枚の花弁が外向きにカールしているのも可愛らしいですね。花言葉は「冷静」。

デルフィニウム

ギリシャ語の「イルカ」に由来する「デルフィニウム」。
一重咲きと二重咲きがあります。さまざまな色を楽しめますが、青紫のデルフィニウムが鮮やかです。花言葉は「壮大」「陽気」。

オオイヌノフグリ

春の訪れを告げる「オオイヌノフグリ」。
春になると道端や田んぼのあぜ道にいくつもの花が見られます。花言葉は「子どもに恵まれる」「神聖」「信頼」。

ワスレナグサ

悲しい伝説を持つ「わすれな草」。恋人にあげようと、川沿いに咲いていた花を摘み取ろうとした際、足をすべらせてしまい「わたしを忘れないで」と叫んだ伝説が残っています。花言葉は「真実の愛」「私を忘れないで」。


 
 

リンドウ

高山植物として有名な「リンドウ」。
本州~奄美諸島の山野で出会えます。花言葉は「あなたの悲しみに寄りそう」「誠実」「正義」。

ヤグルマギク

 
鯉のぼりの矢車に似ていることからその名がついた「ヤグルマギク」。
かつては皇帝の花として、ドイツの国花にもなったのだとか。花言葉は「繊細」「幸運」「優雅」。

バラ

本来、青い色素を持つバラは発見されておらず、不可能と言われていた「青いバラ」。
古くから、物語の中でも神秘や永遠の愛の象徴として語られてきました。花言葉は「奇跡」「神の祝福」「夢叶う」。

カーネーション

世界で唯一の青いカーネーションとして誕生した「ムーンダスト」。
母の日の贈り物としても最適ですね。花言葉は「永遠の幸福」。

RELATED ARTICLES