がらがらアニマル 押さえておきたいアニマル柄9選

がらがらアニマル 押さえておきたいアニマル柄9選

動物の毛皮・皮膚に表れる特徴的な柄。
アニマルプリントとして洋服や小物にも使われているのがアニマル柄です。
生まれながらにして美しい模様に包まれた動物たちの、さまざまな柄を見てみましょう。
 



 

ウシ

 

白地に大きな黒ぶちがランダムに並ぶウシの柄。
個体によって全く異なる柄が浮かび上がっています。まるで世界地図のような柄をもつウシもいるようです。

シマウマ

 

白と黒のストライプが前身を包み込んでいるシマウマの柄。
サバンナの中でこんなにも目立つ柄をしている理由は……諸説あるようですが、未だにはっきりしていないそうです。

キリン

 

イエローとブラウンがモザイクのように並ぶキリンの柄。
長い首がサバンナの中で目立たないように、保護色である現在の色合いと柄になっているようです。

トラ

 

サバンナの中で目立つことなく獲物に近づくために進化したトラの柄。
鬼のパンツもトラ柄ですが、それは「鬼門」と呼ばれる鬼の出入り口が丑と虎の方角(干支)だから。鬼の頭にはウシの角、パンツには虎の柄が描かれるようになりました。

ダルメシアン

 

101匹わんちゃんの映画でもおなじみのダルメシアンの柄。
特徴的な水玉模様が全身を包んでいます。ドッグショーでは、この斑点の輪郭がはっきりしていないことが失格の理由にもなってしまうとか。

ヒョウ

 

一見派手な模様にも見えるヒョウの柄。
しかしサバンナの中に入ると、この柄のおかげで草の茂みに隠れることができるのです。「待ち伏せをして獲物を狩る」という暮らしのために進化した柄といえます。

ヘビ

 

パイソン柄とも呼ばれるクールなヘビ柄。
どこか艶かしくカッコいい印象を受けるのは、ダイヤモンドのような形をした鱗と、ワイルドな模様配置のおかげでしょうか。上品で大人っぽいコーディネートに取り入れたい柄です。

ワニ

 

艶やかで大小さまざまな四角が並ぶワニの柄。
実は卒業式にもらう筒状のケースもワニ柄なのです。格式高い証書を入れるために、重厚感のあるワニ柄のケースを使うようになったのだとか。

パンダ

 

白と黒の2色が並んでいるだけなのに、すぐにパンダと分かるパンダの柄。
目の周りと耳、手足の黒がとてもキュートです。

RELATED ARTICLES