2015年パントンのカラー・オブ・ザ・イヤー「マルサラ」とは?

毎年12月になると、アメリカのパントン社は翌年のカラー・オブ・ザ・イヤーを発表します。今年は12月4日付で、2015年のカラー・オブ・ザ・イヤーは、「マルサラ、MARSALA(PANTONE 18-1438)」に決定したと発表しました。

マルサラは、シチリアが世界に誇るマルサラワイン(マルサラ酒)に由来する色名です。マルサラワインとは、スペインのシェリー酒やポルトガルのポート酒などと並んで、長期輸送に耐え得るよう酒精を強化したワインのこと。ワインを発酵させる過程で、ブランデーやワイン蒸留酒などを添加し、糖度を残したままアルコール度数を高め、オーク樽で熟成させます。日本ではあまり馴染みのあるお酒はありませんが、ティラミスには甘口のマルサラワインが使われることが多いようです。

左から、Burgaundy(PANTONE 19-1617)、Marsala(PANTONE 18-1438)、Bordeaux(PANTONE 17-1710)

左から、Burgaundy(PANTONE 19-1617)、Marsala(PANTONE 18-1438)、Bordeaux(PANTONE 17-1710)

上の色見本は、一般的な赤ワインの色、バーガンディ(左、1R 2.64/5.14)、ボルドー(右、6.9RP 4.56/5.4)とマルサラ(中央、4.5R 4.13/6.41)を比較したものです。色相はバーガンディやボルドーよりも赤み寄り。明度はバーガンディよりも高く、ボルドーよりも低い。彩度はバーガンディやボルドーよりも高いことを示しています。マルサラという色は、赤みの強いワイン色、もしくは、明るい赤みのブラウンといったところでしょうか。

カラー・オブ・ザ・イヤーの選定方法

Women’s Colors Spring 2015 Fashion Color Report

Women’s Colors Spring 2015 Fashion Color Report

ところで、カラー・オブ・ザ・イヤーは、どのように選定されるのでしょうか?パントンは、毎年9月に翌年春夏のトレンドカラーを選定します。ウィメンズとメンズ、それぞれ10色で構成されるカラーパレットがあり、カラー・オブ・ザ・イヤーは、ウィメンズの10色から選定されます。今回もこれまでと同じように、9月に2015年春夏のトレンドカラーが選定され、12月に2015年のカラー・オブ・ザ・イヤーが発表されました。

カラー・オブ・ザ・イヤーの変遷

色相別に分類した、パントンのカラー・オブ・ザ・イヤー

色相別に分類した、パントンのカラー・オブ・ザ・イヤー

上の図は、2000年以降のカラー・オブ・ザ・イヤーを色相別に分類したものです。赤(R)の色相から5色、青緑(BG)の色相から3色、青紫(PB)と赤紫(RP)の色相から2色選ばれており、黄緑(YG)、青(B)、紫(P)の色相からは選ばれたことがないことを示しています。

昨年から、パントンが選定するトレンドカラーにブルー系(BG、B、PB)が占める割合が多く、また、ファッション業界を中心に「ブルー・オン・ブルー」の配色が注目されていることから、ブルー系の色が選定されるのでは?と予想する声もありました。しかし、慣例に従うかのように、赤(R)の色相から選定されました。カラー・オブ・ザ・イヤーは、翌年のムードを占うような意味合いがあると同時に、小売業を中心に、冬が終わり、新しい春を迎えるドラマティックな変化を示す重要な役割を担っています。鎮静作用のある寒色よりも、興奮作用のある暖色が選ばれてきたのは、理にかなっていると言えるでしょう。しかし、これまでの明るく鮮やかな赤とは違って、今回選ばれたマルサラは、赤といっても暗く鈍いのが特徴です。

コンプレックスハーモニー〜マルサラが選定された理由

マルサラを紹介するページのビジュアルには、明るいブルーとアイボリーが使われている

マルサラを紹介するページのビジュアルには、明るいブルーとアイボリーが使われている

パントンは、マルサラを選定した理由として、「温かくスタイリッシュな色」「心を身体と魂を豊かにする色」「自信や強さをみなぎらせる色」などと表現しています。2015年のカラー・オブ・ザ・イヤー「マルサラ」を紹介するページには、上の図のような明るいブルーやアイボリーを組み合わせたビジュアルが使われています。

色彩調和には、ナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーという考え方があります。明るい暖色と暗い寒色の組み合わせは自然界によく見られる配色なので、ナチュラルハーモニーと呼び、反対に、暗い暖色と明るい寒色の組み合わせを、コンプレックスハーモニーと呼びます。コンプレックスハーモニーは、「不調和の調和配色」とも呼ばれ、その効果を活用して斬新な配色を生み出すこともできます。2015年は、これまでにない鮮度の高いブルーのカラーコーディネートとして、マルサラを活用したコンプレックスハーモニーが注目されるのではないでしょうか。

最後にアンケートにご協力をお願いいたします。20秒程度でご回答いただけますので、ぜひ、ご意見をお寄せください。アンケートの集計結果は、今後のコラムで解説させていただきます。ご協力をお願いいたします。
2015年の色「マルサラ」の配色アンケート
2014年を色にたとえると?
あなたの好きなグレーは、どんな色?

参考
MARSALA PANTONE COLOR OF THE YEAR 2015
2014年秋冬トレンドカラー人気ランキング・日米比較
2015年春夏シーズンのトレンドカラー情報をチェック!(MAKEPO-心を掴む!カラーマーケティングの極意)
2014年の色「ラディアント・オーキッド」を先取り(All About-カラーコーディネート)

RELATED ARTICLES