「言葉」を「色」に変換するサイト

あの言葉はどんな色?

今回紹介するのは、入力した言葉のイメージカラーを自動で作成してくれるWEBサイト「色色[:iroiro]」です。
http://synthsky.com/iroiro/

仕組みは簡単!ページ下のテキストボックスに入力した言葉で画像検索をして、出てきた画像の中から色を抽出して、イメージカラーを表示しています。例えばこんな感じです。
・「IROYA」

IROYA

実際に画像検索のページと比べても。。。

iroya---Google-検索

オープニングの時のマンスリーカラーとIROYAのロゴの「白」が多いので、あの配色になったようです。このように画像検索で引っ張ってきているので、その時々で常に結果は変わっていきそうですね。
言葉なら何でもOKなので、感情とかでもいけます。
・HAPPY

英語

スマイリー的なマークが多いようで黄色が多いですね。
日本語だとどうでしょう?

・ハッピー(日本語)

日本

ハッピーのつくアニメなどのキャラのイラストが多く、余白の白を多く抽出しているようです。
他にも色々な国の言葉で試してみました。

中国語

韓国


快乐(中国語)/ 행복(韓国語)

 

スペイン語

フランス語


FELIZ(スペイン語) / HEUREUX(フランス語)


 
少しコアなところも攻めてみました。
 

イボ語

ヒンディー語

モンゴル語


OBI ụtọ na-(イボ語) / खुश(ヒンディー語) /Аз жаргалтай(モンゴル語)


 
ちなみにイボ語はナイジェリア南東部のコンゴ族、ヒンディー語はインド人が使っています。
 
このようにその国の言語で検索してみたら、その国の人が持つ言葉のイメージが見えてくる...のかも?しれません。
 
他にも色々な使い方ができそうですね!言葉を色で可視化できるので、その国の文化や国民性、歴史などを色別で見るのも面白そうですね。是非チェックしてみてください!
 

・色色[:iroiro]
http://synthsky.com/iroiro/index.html

RELATED ARTICLES